【重要】 この度、ブログを移設します!

今日は、このブログをご覧の皆様に重要なお知らせがあります。

ブログを移設します!

なぜ今のブログから新ブログに移設するか?簡単に書いておきます。
私は昨年からブログを書き始めました。そして以前、1冊の本をつくりました。
私が「その時」に何を考え、何をしていたかを形として記録に残すためです。

しかし、今回再びこのブログを書籍化しようと思ったら、
このブログでは何だか書籍化する手続きが面倒くさい!!
なので、以前使用していたブログサイトを使用することにします。


新しいブログアドレスは↓↓↓

http://maksy.cocolog-nifty.com/blog/です。

よかったら、上の↑↑↑アドレスをクリックして、新ブログを覗いてやってください。
よかったら、お気に入りに追加してやってください(笑)。



では、新ブログでお会いしましょう。
[PR]

# by maksy | 2007-12-23 12:43 | 日記・コラム・つぶやき  

お久しぶりです・・・・

ぴったし1ヶ月ぶりのブログ更新になります。
この1ヶ月間のみなさんの(私のいつも見る)ブログを拝見しました。
この1ヶ月でそれぞれに動きがあったのだなぁ~と思いました。

かく言う私は、と。
九州中学校社会科研究大会佐賀大会の日、つまり11月22日から入院しておりました。
既にご存じの方もいらっしゃるでしょうが・・・・。

そして本日退院でした。
私は私でこの1ヶ月間いろんなことがありました。
いずれきちんとした形で紹介したいと思います。
ちなみに人生はじめての入院、それは精神科でした。
[PR]

# by maksy | 2007-12-21 16:02 | 日記・コラム・つぶやき  

思慮中・・・・

 今日、私は呑気に釣りしていましたが、勤務先はPTAでした。少し早めの学期の総括と冬休みから年度末に向けての締めくくりについて行われるPTAですよね。

 私が病気休暇を取って4ヶ月が経過しました。先日、心療内科の主治医には「うつ病」はほぼ完治しつつある、と診断を受けました。
 カウンセリングで通う精神科では、先日院長先生とはじめてカウンセリングをしました。

 私は「自分に素直でありたい」と思っています。目の前の人が問題でなく自分に素直に。
でもカウンセリングで答えました。「自分が好きですか?」の問いに「大嫌いです」と即答で。
つまり「大嫌いな自分」を肯定して今は生きていきたいと考えることになるわけです。

 私は私が嫌いでもいい。でも、私が病気休暇中であった4ヶ月間、私の職場は確実に変化しているはずです。様々な意味で。そこに私はいなかった。その私がいなかった間の職場をも私は受け入れなければならないわけです。それは事実ですから。

 私は新年復帰を視野に入れて治療をしてきました。一方で、新年復帰をすることは、4ヶ月間の空白を認めた上で年度末の締めくくりをするということ。まだ上司と話してはいませんが、私はどういう形で復帰するのか?

 新年度からのスタートが素直な自分で行けるのか?新年復帰で素直な自分をぶつけるのか?
勿論、生活もあります。収入がどうでもいいとは思っていません。

 私は、奄美赴任が決定した際、「ゼロからのスタート」をテーマに挙げました。でも、これまでに身につけた鎧甲や奄美に来て環境適応のためにかぶった鎧(それは今までの自分の築きあげてきたもの壊されたくない鎧だったかもしれない)が重くて、へばってしまった。

 「私」であり「オレ」であり「自分」であるために、どこでどう復帰するのがベストなのか?
そして、そうやって思慮している自分は「実は復帰の不安から逃げている??」のではないか?
「素直な自分を出せる復帰」とはいつぞや何ぞや?今日のPTAも気になります。
こうして、また1日が過ぎて行く・・・・。

思慮中です。
[PR]

# by maksy | 2007-11-21 19:20 | 日記・コラム・つぶやき  

一丁上がり!!海の幸バージョン

c0116281_18372253.jpg
今日は九州全域ほぼ晴れだと天気予報が言っておりました。奄美大島も晴れました。
そこで、今日は笠利町の宇宿(うしゅく)漁港に釣りに出かけました。投げ釣りはイマイチだったので、テトラポットの間に落とす落とし釣りへ。でも、ここで一つ失敗!!。
テトラポット移動中に履いていたスリッパを海に落としてしまったんです(笑)。仕方ないので裸足になって釣り続行!そのうちに、落とし釣りの場所に落としたスリッパが流れ着いたので魚ではなく、スリッパを釣り上げ!で、魚は4匹ゲット!赤い魚はアカマツカサ。もう一方はメバル。
c0116281_1840458.jpg
釣ってきたからには料理しよう!と魚さばき初挑戦!!。昨日のインゲン唐揚げが忘れられず、今日も魚を唐揚げに。それも丸揚げじゃ能がない。三枚におろして(っておろせてない・・)、唐揚げにしました。味付けは昨日と同じ天然塩。自分で釣ってさばいて料理して食べる。自分でいうのも何ですが、オレって意外に唐揚げ上手だね!(自分で褒めておくことにします)
[PR]

# by maksy | 2007-11-21 18:48 | 自然  

一丁上がり!!

c0116281_1850461.jpg

今日、畑でインゲンを収穫。帰宅すると私一人だったので、天ぷらにしちゃえ~~!!と実行。
モチロン、シュワシュワ付きなのは言うまでもありません。天ぷらは天然塩で。最高です。
と、そこに子ども達の帰宅。数本食べられたため、再び天ぷら作戦。いいですね~。

逆に昼飯は史上最高に美味しくないラーメンに出会いました。店名は伏せます。
美味しくないラーメンの条件。
・ぬるい!  ・麺が伸びている  ・味がしない  これで必要十分条件だと思います!
妻は昼飯の口直しにドーナツを買っていました。
[PR]

# by maksy | 2007-11-20 18:58 | 趣味  

脱帽です。

久々に畑ネタ行きましょう。現在のうちの畑はこんな感じ。
c0116281_18225154.jpg
手前の大きな葉はインゲンです。「時期が違う!」らしいんですけど、実がなりました。もう数日すれば食べられそうです。天ぷらかなぁ!その奥に大根・ほうれん草・人参・分葱・一番手前はブロッコリーに青梗菜です。写ってないけどニンニクと水菜、パセリってとこです。

しか~~し!次の写真はうちのばあちゃんの畑。
c0116281_18302551.jpg
これ全部大根です。100本は超えているでしょう。これで畑の一部です。これに人参・青梗菜・白菜・赤ピーマンとあるわあるわ。「美味しい」と言ってもらえるのが嬉しいだろうな、と思います。どう考えてもばあちゃんが一人で100本を超える大根を消費しているとは思えないので。自分が畑をする前は、ばあちゃんの畑など見向きもしなかったけれど、こうやってみると、ばあちゃんの畑はスゴイです!脱帽です。ばあちゃんの畑の野菜を送ってもらいました。ありがとう!

話を戻して、今日もmy畑へ。今、大根葉の下にヤスデが大量発生しています。今日は大根ウネにできたカビをほぐしながらヤスデ退治をしました。ヤスデが二百匹くらいはいたと思います。写真アップしようかとも思いましたが、やめときます・・・・。帰りには冬瓜をもらいました。500㎜ペットボトルより長くて大きい冬瓜です。そして我が家の食卓には、ばあちゃんの畑の野菜も。まさに野菜づくしです。
[PR]

# by maksy | 2007-11-19 18:46 | 趣味  

今日のニュースを3つ。

 今の私には、難しいことを読んだり書いたりしてはいけないんだった。中教審はNO!NO!
c0116281_2304086.jpg
今日は全国的に寒かったようですね。どうでしたか?天気図は西高東低に近かったですよ。
ということは、奄美だって寒いんです。おまけに雨が降りそうな持ちこたえそうな・・・・・。
今日は上の子が「釣り」に行きたいとずっと言っていた日。釣り竿もエサも準備して、雨がぱらつくと泣き出す始末。強風と雨の中、強行しました。「釣り!」 上の子は落とし釣り。私は投げ釣り。約50分雨風に耐えて釣りをした成果が上の写真!上の子が1匹釣りました。ちなみに私はぼうずでした・・・・。

今日の新聞に「韓国9条の会」発足の記事が出ていましたね。護憲と韓国における平和憲法制定が目的だとありました。そうして世界に広がっていって欲しいですね。

最後に今日の夜はヒマでmixi サーフィンをしていました。すると検索に前々任校の教え子らしき人が引っかかり、そこから芋づる式に教え子とネットで会いました。中には東京でダンサーとして主演舞台を控えている子もいたりして・・・・。私が剣道を教えた子(初心者だった生徒)が剣道の指導者をしていたり・・・。今となっては成人し、同じ社会人として教えられることもたくさんです。
[PR]

# by maksy | 2007-11-18 23:13 | 日記・コラム・つぶやき  

中央教育審議会教育課程部会の審議の方向性

 中教審教育課程部会については以前にも触れたことがありますが、11月7日に「まとめ」を報告し、マスメディアも取り上げました。急にまとめられたような報道ですが、約10ヶ月の間、文科省が準備した資料をもとに審議していたわけです。
審議のまとめ→http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/001.pdf

学習指導要領の改訂に向けて7つのポイントを挙げています。

そのトップが「改正教育基本法を踏まえた学習指導要領改訂」です。
「公共の精神」や「伝統や文化の尊重」等の重視することを求めています。
具体的には国語の古典、社会の歴史学習、音楽の唱歌・和楽器、美術でのわが国の美術文化、保健体育での武道充実を図ること。

それから、今回特に強調されているのが「知識・技能の確実な定着」に基づいた、それを活用する学習活動の重視。具体的には、観察・実験やレポート、論述などの充実です。授業時数の増加(小学校で350時間程度、中学校で400時間程度、高校は週30単位時間を超えてよい)とした理由も知識・技能の活用のための学習時間だと説明しています。

他には選択教科・総合的な学習の時間の削減、国語及び理数教育の充実、教職員定数改善や地域で学校を支援する体制の構築などが挙げられています。

来年1月に中教審答申を出す予定で平成23年度実施。21年度試行のシナリオです。
現在審議のまとめに文科省が意見募集しています。是非、文科省へ要望を。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/11/07110704.htm

審議のまとめを以前から読んできましたが、今回まとめを読んで、まず高校の総合の時間は消える可能性大とみました。また、今回のまとめで強調された「知識の活用」。これは評価とつながるでしょう。すなわち、テストによる評価、授業内、授業後の評価など至る所で子ども達は論述活動、レポート活動を求められる。すなわち「書かされる」ことになるでしょうね。教員側の授業研究にも「論述活動」「レポート活動」の「有無」と「あり方」だけが入ってくることが容易に想像できます。

でも口で言うほど簡単じゃないんだよなぁ。中学生で原稿用紙1枚書くのに下校時刻過ぎても書き上がらない生徒なんてザラだから。それを授業内でやれというのは。
[PR]

# by maksy | 2007-11-18 08:54 | 教育  

そうでした。これを書かねば・・

c0116281_23355752.jpg
11月14日は我が息子の7回目の誕生日でした。
私の湯治旅行が13日までだったのもそこに意味があったわけです。
上の子は卵・牛乳アレルギーなのでケーキも特注なんです。
でも奄美大島に特注を作ってくれるところがない!
ということでネット注文。右のケーキもネット注文です。真ん中はドラゴンボールの孫悟空。
滅多にケーキを食べることのない上の子にとってケーキは最高に美味しいようです。
c0116281_2339254.jpg
誕生日プレゼントもドラゴンボールのジクソーパズル。フィギア系は一通り集めてしまいました。
ゲームも持ってますし。・・・・ちょっと買い与えすぎカナ?
今はジグソーパズルを懸命にしています。
そしてドラゴンボールの洋服。これも毎日のように来ています。背中に「亀」と書いてあります。
その格好で走るんです。朝が弱い息子は「学校に間に合うのだろうか」というほどのんびり歩いて行きますが、「走れ!」というとフォレストガンプのように「止まれ!」というまで走っています。
そんな息子にスポーツシューズはもってこいです。知人にいただきました。
その日の晩は上の子が産まれたときの話をしながら一緒に風呂に入りました。
子どもはあまり興味なさそうでしたが。何と言ってもビデオに残っているので説明不要なのでしょう。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 23:47 | 育児  

天然塩づくり

 今日は奄美子ども塾というサークルがありました。内容は「天然塩づくり」。
海水から塩をつくりよるわけですね。興味あって家族で行きました。

天然塩作りをされる方は午前6時ごろから炊き釜に海水をポンプで汲んでいらっしゃったようで、計500リットルの海水を汲みあげる。そこから出来る塩は3%、つまり15kg。
途中、足し水するんです。これも一人ずつ参加者22名やりました。

塩が出来るまでひたすら薪で火を燃やし続けます。前髪燃やした小学生いましたけど。
ここでお昼休み。海水から塩をつくるくらいです。海は目の前。
c0116281_22511825.jpg
5時間ほど煮たら今度は表面のカルシウムをすくい取ります。白い膜ですね。もうこの頃になると湯気で写真もままなりません。

そして更に煮詰めていよいよ塩とりです。ヘラで塩水の浮かぶ鉄板をグーッとすくうと塩がとれるんです。22名の子ども達、ここは真剣でしたねぇ。熱さに耐えて必死に塩をすくい出します。下の写真は塩をすくい出しているところです。一生懸命で子どもの口はあいています(笑)。
c0116281_22581481.jpg
結局13kg強の塩ができました。これをナント洗濯機の脱水機にかけよるんです。そうすると、にがりが出てきてサラサラ塩ができあがり。一人約500gの天然塩をいただきました。
500gの天然塩まともに買うと1000円しますからね。にがりも全員にプレゼント。
c0116281_23226100.jpg
写真は脱水する前の天然塩です。まだべちょっとした感じ。
いやぁ、良い経験させてもらいました。
さらに驚きなのは、この天然塩制作施設は、体験のために奄美に生まれ大阪で教員をし、Uターンしてこられた方が自分でつくった施設だとのこと。ゆくゆくは、農作業体験場もつくり、シマ(集落)活性化のために宿泊施設等もつくりたいとおっしゃっていました。
 ちなみに今日、天然塩を作らせていただいた方は和田昭徳さんといいます。
 http://www16.ocn.ne.jp/~akiho-wa/index.html
ご自分でHPをつくられる方ですから大したものですね。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 23:31 | 自然  

さすらいの道中日記~番外編~

11月13日。船で奄美大島に帰る日。乗船前に風呂入っておこうと思い、鹿児島市花野にあるたぬき湯へ。大きな温泉(単純泉)で平日でも客が多い。

でも気になったことが一つ。やたら張り紙が多い。
「盗難注意」を10回は見た。「静かに」も2回はみたなぁ。他に「お湯を大切に」。
「この露天には気が流れている」とか。
しまいにはトイレに「日本民族は義を大切にしていた」


ってオイオイ…。


いや、誤解のないように言うとくと気持ちイイ温泉なんですよ。
でも更衣室ののれんくぐって監視カメラモニターが4台もあったら、
「よほど悪い客がおるか」、「客そのものが信用されていないか」やと思ってしまった。
駐車場にも係りが必ずいて、外絵の写真さえ撮りづらい・・・・。

ま、とにかく風呂は入って乗船。オレは午後8時前にはウトウト。耳栓して。
それでも聞こえてくる声。「ギャハハハハ!」
みるとばあちゃん軍団が車座になって遊んでる。

さすがにしびれを切らした近くのおじ様が「寝ている方もいるし、もう終わりにされたら」
と注意したのは8時40分。で、9時消灯。

9時20分頃、トイレに目が覚めたオレ。いびきがうるさい。どの人やろう?と思って
回り道して見に行ったらいびきの主は「ギャハハハハ」ばあちゃん軍団だった。
恐るべし。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 22:38 | 旅行・地域  

さすらいの道中日記~その6~

八代でとんだ目にあった私は八代を南下し田浦町の御立岬温泉へ。
c0116281_20365930.jpg
ナトリウム・カルシウム塩化物泉です。ちょっとしょっぱい。綺麗な温泉です。オススメ。
露点風呂の見晴らしは写真の通り最高ですね。
ただ、グタッと来て眠い。とにかくこれまでの平安な旅は八代事件で飛びましたから。

その後祖母のいる鹿児島県出水市高尾野へ帰省。目的は祖父の17回忌のため。
11月13日は出水市野田町にある感応禅寺で供養をしていただきました。
感応禅寺は島津家の菩提寺でもあり、当地を納めていた本田氏が島津の命を受け、栄西を開山として創建したといわれる薩摩国最古の寺院です。

 午後には出水市を出発。帰りに鹿児島市花野にある「たぬき湯」へ。単純泉ながら広い浴場で人も多い人気温泉なのでしょうが、まず張り紙が多い。「盗難注意」が10箇所はある。「静かに」も2箇所?とにかくベタベタ張り紙が。更衣室出ると左には監視カメラモニターが4台!そこまでされると、よほどマナーの悪い奴がいるか客が信用されていないかですね。

 てなわけで、9泊10日の旅を終えたわけです。 まとめちゃおう。この旅で感じたこと。

1.人と話すって悪くないな、って思ったこと。聞いたり言ったり、がられたりしながら、人間はい  ろんな経験積むんだなって。「人は自分を成長させてくれる道具だ」は私にとって名言。

2.飲み過ぎはいかんなと。酩酊することがたまにある私。考えなくてはいけません。

3.私の母親が私の幼少期の出来事を謝ってくれたこと。私の弟は肢体不自由。弟は幼少時に度々手術をした。付き添いは母親。たまに我が家に帰ってくる母親に甘えてはいけないという雰囲気があったことを私は鮮明に覚えている。それは弟へのひがみではなく、弟と母のためにもそうしなければならないものだと思いこんでいた。当時、その余裕のなかった自らの姿を母親が謝った。私はこの幼少時の出来事を腹の奥にしまい込んでいて、もうこの心の蓋が開くことはないと思っていた。だから嬉しかった。泣いた。

4.「家族がいるんだし早く元気になってね」という励ましの言葉。ありがたい言葉。一方でそれ は、元気でない私は家族を支えていないことを認めなければいけないということでもある。これを認めることは辛い。だからそれを認めたときに私は母親の前で泣いた。でも元気になればいいんだよ、そう考えるようにした。

この旅は湯治もあったけど、人との繋がりについて考えたさすらいの道中であった。(完)
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 21:13 | 旅行・地域  

全てがひっくり返った!道中日記~号外 ~

11月11日午後6時30分頃熊本県八代市着。今日が一人旅最後の晩ということで、居酒屋にでも行こうと。ちょっとぜいたくしようと。そう思って車を文化会館(ハーモニーホール)に止めて居酒屋へ。
「とり家」といううまい焼鳥屋で焼き鳥も当たり!焼酎も店長に地酒を聞いて焼酎をグビグビ!

良い気分で一人2次会へ。落ち着いたママのいるスナックに行きたいと。すぐカラオケ歌わすようなことしないスナックを見定めドアを開けると・・・・ピンポン!
しっとりした落ち着いたママさんが一人で切り盛りされるスナックで話を聞いてくれました。
ここでも焼酎をグビグビ・・・・。この辺から記憶が曖昧になってきてますねぇ。
飲み過ぎ!飲み過ぎ!

で、お店を出て・・・・・ここから記憶がないんです。
朝起きたら午前10時!それもホテルのチェックアウトコールで起きました。
慌ててチェックアウト。

しか~し!!

ここはどこ?八代城跡があるからこっちかな?と、とぼとぼ歩く。
ん?やけに今日は身軽。    あっ!上着がない!ついでに帽子も!セカンドバッグも!
あるのは財布と携帯と車のキーだけ。

まずは車のところ行って無いものを探さなきゃ! と歩けども歩けども駐車場につかない。
1時間歩いても結局自分の居場所が分からずギブアップ。タクシーで文化会館へ。
で、タクシーを降りて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



くるまがない!!!!!



「ハァ~ッ??」ってこういうとき人間笑いが出てくるんですね。「あははは・・・・」
バッグや帽子がない以前に車ないじゃん。  オレの車は?どこ?状態です。
すぐ八代警察署に電話。

私 「あの~車がないんです」
警察「盗難?」
私 「いや、そりゃわからんけど、とにかく止めてた場所に車がなかとです。」
警察「車の鍵は?」
私 「持っています。」
警察「ハァ?何で持ってるの?」
私 「いや、なんででしょうねぇ。」
警察「で、車捕られたんじゃないの?」
私 「いや、それがわからんけん電話したとです。昨日飲んで車に一回帰ったような・・・・・」
警察「こっちはあんたの言いよることがわからん。今からそっちに行くけん待っとかんね。」

と待つこと15分。年配と若い警察官2人がパトカーでやってきました。
警察「どこに止めとったと?」
私 「ここです」
警察「ここに車ば止めてそこからどこに行ったね」
私 「居酒屋~スナック~なぜかカラオケ(レシートが財布にあった)~で、ホテル?」
警察「じゃぁ、ホテルに止めとるかもしれん。盗難じゃなかろう。鍵も持ってるし。」
   「私たちもホテルとその近辺を探すけん、お宅もホテル近くの駐車場を探さんね」
私 「警察さんもホテルに行くんでしょ?私もホテル近くの駐車場を探すんでしょ?」
   「じゃぁ、ついでにホテルまで乗せていってくれません?」
警察「(苦笑)そりゃ、でけん」
私 「でも、向かう方向は同じでしょ?よかでしょ。お願いします。」
警察「分かった。乗りなさい。」

ということでパトカーをタクシー代わりにしてホテルへ。そのホテル、八代市役所の目の前。
時間は正午。市職員がゾロゾロ昼食に出てくるところでパトカーから降りる私。視線感じます。
私が「あの車の色違いです」と警察官に教えるために人の車を指さすと、また視線を感じます。

そんなこんなでとぼとぼ歩いていたら、ナント見つけました!24時間スーパーの駐車場で。
車中にバッグも帽子も上着も入っていました。
未だになぜ車が移動したのか不明なんです。
この後、祖母のいる実家に帰って説教を受けたのはいうまでもありません・・・・。

記憶がなくなるまで飲んではいけませんね。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 20:31 | 旅行・地域  

さすらいの道中日記~その5~

c0116281_191126.jpg
11月10日の夜は熊本県人吉市の東林寺というお寺に宿泊。王政復古祈願を目的として17世紀に開山されたお寺です。ただ、先代住職が昨年暮れに先代住職の長男さんが今年7月に亡くなられたということで現在長女さんがご住職をなされています。

 そこでは、肩肘をはらずにあるがままに生きよう。あなたの笑顔は素敵なのだから、笑顔を大事にしましょう。いろんな方と会話をし、聞きなさい。それが勉強だよ。環境が人間を成長させることもあるの。時間が忍耐を解決することもあるの。だから前向きに生きましょう。また、檀家さんである警察官の方ともお話して、「人間は自分を成長させてくれる道具と思いなさい。そうすれば感謝ができる。」とおっしゃってくださいました。

 つまり元気を出せ!青年!と。夫と息子を亡くした先代住職の奥様にそう励まされました。
c0116281_19254458.jpg
この出会いが私を少し前向きに、つまり「人間と話すっていいもんだな」と思わせてくれた。
それまでは孤独大好きで来ていましたから。翌朝は人吉産業祭りに連れていってもらいました。ここでも、先代住職の奥様お知り合いの方に私を紹介してくださる度に温かい言葉をかけてくれる。とても温かい街だと思いました。その東林寺はカトリック谷山教会の神父様からのご紹介。仏教もキリスト教も最終的に行き着くところは一つだと。だから「本物を探せ」というのが先代住職の口癖だったようです。昨日、東林寺から柿が送られてきました。

 人吉のお寺を離れたあと、市立図書館へ。図書館に必ず通うのには訳があります。この件についてはまたいずれ種明かしを。そして球磨村を抜けて熊本県八代市へと向かうわけです。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 19:34 | 旅行・地域  

さすらいの道中日記~その4~

c0116281_18451065.jpg
11月10日。隼人町姫城にある千石温泉へ。泉質は不明ですが、加水加温なしの天然温泉です。風呂場の写真を撮りたいんですが、人がいる時はマズイので。鉄のような臭いがしますので塩化物泉ではないかと思うのですが・・・・。シンプルなひっそりとした良い温泉です。
c0116281_18492781.jpg
その後霧島市図書館へ。次に牧園町の日の出温泉きのこの里へ。ここは炭酸水素塩泉。鉄分や硫黄の臭いも若干する、そして霧島を流れる川(何て川だ?)の渓谷が露天から見えます。ここも千石と同じで元湯がわき出る湯船がやや熱い!でもこれが私は好きなんです。かなりぼ~~っと入っていました。のぼせそうな程。ということで湯治らしくなってきたでしょ!?
c0116281_1911959.jpg
その後横川町を抜け、湧水町栗野へ。ここでも図書館へ。図書館近くには勝栗神社がありました。鹿児島神宮の末社、北の正八幡神社であり、正八幡の境界であると。その境内には、日露戦争の紀年碑がありました。・・・・が、蜘蛛の巣にコケで字が判読できず、軍将クラスの名前と建立年である明治40(1907)年であることはわかりました。

 さてこうして私は二日目の宿がある熊本県人吉市へと向かうわけです。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 19:07 | 旅行・地域  

さすらいの道中日記~その3~

11月8日。1日布団でゴロゴロ。休憩です。  11月9日。朝再びお乃湯へ。

お昼過ぎからいよいよ湯治旅行に出発!とその前に、昨年まで6年間お世話になった方のお宅でお茶を飲みながらいろんな話を。お互い話が飛びまくってもお構いなし。この方とはこの微妙な話のコンビネーションが私は好きなんですね。かみ合ってないようでかみ合っている会話みたいな。

次に谷山教会へ。神父様やシスターといろんなお話を。ドイツや長崎の話など。
神父様からもらった長崎県大村のパンフ。いつかはフィールドワークしたい土地ですね。
近世・近代の歴史がいっぱい詰まっていそうな所です。

次に昨日間違われたオプシアミスミへ。本屋で重松清氏や室積光氏の小説を買っていざ北上。
でも鹿児島県加治木町でお腹がすいて「タイヨー」というスーパーで夕食を買い、隼人町小浜という場所のコンビニ駐車場で車中泊。

車中泊も面白いモノで、隣りに泊まる車をよくみると・・・・。メガネを外して本を読んでいた私の車隣りに赤い自動車が止まった。ふとみると運転手がボクシンググローブで自分の顔を殴っているように見えた。「えっ?」と思ってメガネをかけたら、ボクシンググローブ並の大量なティッシュを手にして号泣している女性だった。別れ話かな・・・・。でもあんなにティッシュはいらないと思うけどなぁ。   しばらくすると、軽自動車がまた止まった。今度は学生風の男4人組。コンビニで何か買い物をしてタバコに火をつけ話している。その4人、全員タバコに火をつけてくわえたまま車に乗り込んだ。窓も開けずに。車中はガマン大会かと思うほどの煙と思いますが・・・・。

とまぁ、そんなこんなでいよいよ湯治旅行でございます。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 01:03 | 旅行・地域  

さすらいの道中日記~その2~

11月7日。朝は8時30分ごろお目覚め。そのまま鹿児島市小野町にある「お乃湯」へ。
c0116281_041381.jpg
天井が透明色で陽の光が入る明るい風呂です。塩化物泉。熱帯系の植物が男女の風呂を仕切っている風情のある温泉です。昨日よりお湯に浸かる時間が長くなった・・・・ような気がした自分を褒める。ただ、ここで一つ大きな発見を!

姿鏡で自分の裸体をみて・・・・・これはヤバイと思った。
恐る恐る体重計に片足ずつ乗せると・・・・   片足乗せただけで既に今までの体重の数値。
c0116281_0142822.jpg
両足乗せたくな~い!

夏以降運動できてませんから、飲み食いばっかり。6kg増。重すぎです。

ま、急に体重が減るわけでもないので、9月28日に開港したマリンポートへ。
いたのはお昼ご飯を食べに来ていたサラリーマンか孫を連れたご老人がほとんど。そんなに人もいませんが、なぜか警備員付き。よほど聞こうかと思いました。
「あの~~何の警備をされているのですか?」と。  さすがに怒られそうでやめましたけど。

c0116281_0214939.jpg
そうそう、マリンポートに行く直前、明日オープンのオプシアミスミ前を通ると、警備員がオプシアへ誘導してくれました。「明日オープンじゃなかった?」と思いつつ、写真のように駐車場に車もたくさんあるし。車下りて入り口に向かうと客はゼロ。さっきの警備員がコチラへ来た!

「ここはイオンじゃありませんよ~」だって。・・・・んなこと分かってるわい!!
おそらく業者と間違えて誘導された私。バカだった。
気を取り直して、じゃあイオンに行こうと。
c0116281_0252368.jpg
イオンは、ゆっくりみたら1日じゃ周りきれませんね。私は3階と2階の雑貨屋と書店をまわりました。

ここで一つ。のんびりするためにも「この旅では難しい本は読まない!仕事に関する本も読まない!」というルールも課されていました。そうすると、みすず、岩波・・・・とタイトルだけみてスルー。で、「買いたい本がない!」
ことに気づく。大衆誌のどれを読めばいいかわからん・・・・。 本屋で本を買わずに出ました。
仕事以外の難しくない本を選ぶって難しい・・・・ホントです。

夜は大学院の先輩や元同僚・・・・というか、ブログ仲間で集まって飲みました。
楽しかったですねぇ。私には5ヶ月ぶりくらいの飲み会でした。
いろ~んな話をしましたねぇ。   みなさんありがとうございました。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 00:43 | 旅行・地域  

さすらいの道中日記~その1~

 ということで、今回の旅の目的は湯治と人慣れでした。結論はどちらも達成できたと思います。

この旅を始めるにあたって、カウンセラーから私が事前に言われた内容及び私の読んでいた本の内容を知ってもらうところから入りましょう。

1.医師に期待するのは「自分に合う薬を出してもらうこと」
  忙しい医師に人生相談をしてはいけない。
2.ゆっくり休みなさいと言われて「ゆっくり休む方法」が私も分からなかった。
  何かしていないと落ち着かないこと。そして酒やたばこがストレスを逆に大きくしていないか。
  だからゆっくり休む。ぼ~~っとするのも大事なこと。
3.うつ状態は、本質的に心の疲労であること。
  直線的ではなく、小波や大波を繰り返しながら徐々に快復すること。
  早く治りたいと焦って逆に体調を崩さないこと。

貧乏性なのか、私はゆっくりできないことに気づきました。温泉に浸かる・・・暇だ・・・ウロウロ。
ちょっと調子が良いと深酒したり、走ったりしちゃう。この課題をまずクリアせねば。

と、これらを注意して旅に出たわけでした。

11月6日 鹿児島新港に到着。妻の実家、鹿児島市武岡へ。
       その後、奄美大島にはない「マクド」へ。  うわぁ~この時点で田舎もんです。
       ダイソー(100円ショップ)で風呂道具など購入。
       その後早速温泉へ。向かったのは、
       鹿児島市紫原の一本桜温泉。
c0116281_23454688.jpg
塩化物泉の少々熱めのお湯。
やっぱり5分と湯船にじっとしておれず、風呂に本を持ち込んで読書を・・・・。
天井から水滴がポタポタ・・・・。で読書はあきらめました。
鹿児島市にいるときにはなかなか行けなかった温泉。
こんなに見晴らしがいいとこだったのか!湯も少しぬるっとした良い感じの温泉。
桜島・鹿児島市中心部が一望できる景色を仁王立ちで眺めます。
入浴者も多くて、さすがに浴場内の写真を撮るのは、ヤバイと。表玄関の絵でガマンしとこうと。

とまぁ、一日目はウロウロしたものの久しぶりの鹿児島に嬉しい旅初日でした。
ちなみに私が読んでいた本は
下園壮太『うつからの完全脱出』(講談社) 下園氏は鹿児島県出身のカウンセラーです。
[PR]

# by maksy | 2007-11-17 00:04 | 旅行・地域  

ただ今戻りました~暫定報告

今日の早朝に奄美大島に到着しました。

今日は1日寝ていました。1日中寝て過ごすなど、そんな無駄な過ごし方を・・・・

と思われるかもしれませんが。

9泊10日の旅。よい旅でした。

一方で「大事件」も起きました。その疲れで今日は1日寝ていたようなものでしょう。

お礼状等々旅の御礼もしなくてはいけない所があったりするのですが、

しばらく休んでからということで。

その気はあるんですから。私の身体が動き出すのを待ちましょう。

そう思えるのはちょっと進歩かな? ということで、「暫定報告」です。

さしあたって、9泊10日の旅で献酬した・お邪魔した・しゃべり倒した・・・・など

沢山お世話になりました。このブログをご覧の心当たりの方、御礼申し上げます。
[PR]

# by maksy | 2007-11-14 23:12 | 日記・コラム・つぶやき  

At the mercy of me

今日はカウンセリングに行きました。7月より体重が5kgも増えていた!オドロキです。

カウンセリングでは、この3ヶ月間のこと。3ヶ月で変わったことと現在の状況を私が話しました。

良かったり悪かったりの波があったことを改めて感じます。

今日ドクターからの印象に残った言葉は、「できんものはできん、でいいじゃないか!」

でした。県社会科、担任、校務分掌…今は、私抜きでまわっているんです。
それで自分を責めることはない。できんものはできん、でいいじゃないか!
と言われ、私にはホッとするところがありました。

「もっと自分を大事にしなさい」と。できん自分を責めることもない。
自分のカラダを刺したり切ったりして傷つけることもない。

負けず嫌いで思いつきが不安でネガティブな私。
「負けず嫌いで自分の知らないことがある」のが許せなかった。でも「いいじゃないか」
「思いつきは行き詰ま」りそうで不安なのが許せなかった。でも「いいじゃないか」
「ネガティブ」な自分を責めてきたし、そんな自分に酔っていたカモ。

無理に自分に酔わせなくても、弱い自分がいても「いいじゃないか」。


今夜の船(11/5)で鹿児島に向かいます。 目的は環境を変えること・人に慣れること・湯治。
9日からは人吉か阿蘇の温泉へ。ゆっくり温泉に浸かりつつ「読みたい」本を読む。
人に慣れることもリハビリ。よって鹿児島市内の人間観察タイムもつくっちゃおう。

久しぶりの献酬も叶えばさらに気も晴れるでしょう。
では、これから出発準備です。
[PR]

# by maksy | 2007-11-05 13:57 | 日記・コラム・つぶやき